選れば資源、混ぜればゴミです。

ゴミから資源へ、これが弊社のモットーです。

 

弊社は創業が半世紀前に遡るリサイクル業者です。

 

平成15年8月、廿日市市永原に産業廃棄物中間処理工場を建設して現在に至っています。

 

2011年(平成23年)の3月11日に起こった東日本大震災は、これまでの私たちの生き方を根本から見直す契機となりました。

 

多くの犠牲を代償にした私たちはここから何を学び、どう生かしたらよいのかが、今問われていると思います。

 

まだまだ微力ではありますが、弊社もリサイクル最前線の一翼を担うべく誇りを持って社会の一助となるべく努力していきます。